返還過払い金、弁護士らの着服横行か

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140819-00010000-qbiz-bus_all

借金をした人が貸金業者に払いすぎた利息を取り戻す「過払い金返還請求」をめぐり、過払い金が返還されたにもかかわらず、弁護士や司法書士が依頼者に渡しておらず、着服が疑われるケースが2012年以降、九州など全国で少なくとも45件(計約1700万円分)あったことが、大手消費者金融会社の調査で分かった。中には、依頼を受けていない人の過払い金を勝手に請求したケースもあった。同社は「過払い金の仕組みを利用した悪質な行為」として、依頼者の同意が得られた8件について法務局などに懲戒請求した。

論外ですね。過払い金請求に関しては、非弁業者と提携している弁護士もおり、弁護士法違反で刑事事件になっているケースも複数あります。

なお、私は過払い金請求事件を取り扱ったことが一度もありません。ご依頼があればお受けするのでしょうが、積極的にやりたいと思う分野ではないというのが正直な感想です。