弁護士も「個」で勝負する時代

中尾です。

 

弁護士に関する、気になるニュースを見つけました。

大物弁護士が次々集まるTMIの求心力

企業法務分野で日本を代表する弁護士の一人、岩倉正和弁護士(54)が2017年1月1日付でTMI総合法律事務所(東京・港、代表・田中克郎弁護士)に入所する。TMI総合は比較的新興の事務所だが、近年は大物弁護士が続々と流入。

 

TMI自体も大手事務所ではないか、というツッコミは一先ず置いておくとして、要するに、事務所の看板に頼って仕事をする時代では無くなってきたということだと理解しております。

 

IT化が進み、AI化も進むであろう時代において、選ばれる決めてとなるのはまさに「個」の力です。「個性」と言い換えることも出来るでしょう。

 

有名な看板を掲げる組織に入れば安泰、という時代もあったのかもしれませんが、小さな個人でもインターネットを通じて情報を発信できる時代です。いかに個人としての特徴をアピールするのか、ということを意識しなければ生き残れない時代になったのだと実感する次第です。

 

しっかりと、情報を発信していきましょう。