業務日誌(平成28年12月26日16時42分)

中尾です。本日は東京にて仕事をしております。

 

師走、すなわち年末は忙しい、というのが当たり前のように言われますが、師走だから特に仕事が増えるということではないと思っています。

 

むしろ、師走、すなわち年末に忙しくなる理由は「他の人がゆっくりしているであろう年始において、より仕事を行うための準備が必要となるから」だろうと考えております。

 

人が休んでいるときこそビジネスのチャンスですし、また、年始は対外的な対応を迫られることが相対的に少なくなりますから、普段よりも集中して仕事を行うことが出来るのです。

 

人が休んでいる時に仕事をして、人が仕事をしている時に遊ぶ。特に、人が仕事をしている時はどこに行っても人が少ないですから、出先にて受けるサービスの質が上がることも期待できるのです。

 

年末年始は、仕事と読書に時間を割く予定です。帰省をしながらでも、仕事と読書は出来ます。仕事をするのに、場所は関係ありません。