昼寝をしなさい

中尾です。本日は大阪にて裁判業務及び顧問先対応を主に行っていました。大阪の昼間はまだまだ暖かいですね、夜は冷えるけど、、。

 

同業者のTwitterなどをたまに見るのですが、睡眠の足りていない人が多いようです。激務な事務所が多いというのは理解しますが、そもそも人間の脳みそは長時間労働に耐えられるようにはできていないでしょう。

 

コンサルティングのコツとして、対象者への質問を適切に繰り返すことによって、争点を明確化させるという作業があります。つまり、山積みとなっている問題点を、あえて簡略化する。争点を一つに明確化して、他の細かい部分にとらわれない本質的な解決を目指す。これが重要です。

 

なぜそのような作業を行う必要があるのかというと、結局、多くのことを同時にやろうとしても上手くいかないと決まっているからです。絞ることが必要。

 

労働時間についても、同じです。絞ることが必要。ダラダラと長時間やっても、結果は出ません。そして、先述のとおり、高い集中力を維持しながら長時間働くことなど、不可能なのです。

 

とはいいつつも、どうしても働かないといけないときもあるでしょう。そういう時には、少しでも良いので、仮眠をとることをおすすめします。仮眠をとることにより、頭の中が掃除されます。思考も整理されるため、起きた後の効率的な業務遂行に期待できるというわけです。

 

今でこそ、仮眠や昼寝の効用を理解する人も増えてきましたが、まだまだ仮眠を上手く活用できていない人も多いという印象です。積極的に、昼寝をしていきましょう。